ビットコイン取引所とは?どうやって買うのか

話題のビットコイン触れてみたく調べてみたので記録代わりにまとめていきます。

ビットコイン取引所とは

ビットコインを購入するには取引所でアカウント作成する必要があります。取引所とはユーザー同士の売買の仲介役になったり、ユーザーの資産を預かる銀行の役目も果たしています。取引所によっては株のように先物やFXをすることが可能です。有名で人気の取引所はbitFlyerで、主要銀行から資本金を41億集めたことでも有名です。

最近ではビットコインのCMを見ることも多くなり、ローラが出ているDMMビットコインも印象深いです。これだけCMを打つということは競争が厳しくなってきたということでしょう。手数料のなどのサービス面がもっとよくなると良いですね。ビットコイン購入だけを考えるとZaifという取引所も評判のようです。わずかながらとはいえマイナス手数料というのは嬉しいサービスですね。このようなサービスは他では見当たりませんでした。

ビットコイン購入の仕方

自分の銀行口座から、ビットコイン取引所の口座にお金を振り込む必要があります。大手の取引所ではコンビニ入金も可能です。入金が完了すれば、あとは簡単に購入することが出来ます。専用のスマートフォンアプリがありますのでダウンロードすれば、チャートも確認できますし、資産が増減チェックなど一通り機能は揃っています。購入する際は数量を決めて、購入ボタンを押すだけで完了します。いとも簡単に買えてしまうので、はじめは怖さすら感じない方もいるでしょう。

注意したいのがFXです。初心者がいきなりやろうとしても注文方法がわからないので問題ないと思いますが、知識が付いてくるとつい挑戦したくなるのが人間ですね。ある程度なれないと損をするだけなので、どうしてもやりたい場合は専門書である程度の知識をつけることは必衰と言えます。

まとめ

ほとんどの方ははじめに買うのがビットコインじゃないでしょうか?買いたい方に参考になれば嬉しいです。仮想通貨投資は自己責任です。必ず無くなってもよいお金でやってください。そんなお金があるだけ羨ましいですが笑